エンディングノートとは?

エンディングノートって何?

エンディングノートとは、自分の生い立ちを書き留めておいたり、自分が死んでしまったり、病気やけがなどで意識をなくしてしまったり、ぼけてしまったりした時の医療や介護、葬儀についての自分の希望、また、家族へのメッセージなどを書き残しておくためノートです。お葬式や介護が必要となるとき、自分は、すでに死んでしまったり、言葉を発することができなくなっている状態にあります。
自分では、「こんなお葬式をしてほしい」「介護はこのようにしてほしい」などと思っていても、自分の気持ちを家族に伝えることができなければ、希望は実現しません。

お葬式(自分葬)や介護など、普段は、そのような情報に接することが少ないので、伝えておきたいことを考えようとしても、どう考えていいのかがわかりません。

そんなときのために、作られたのが「エンディングノート」です。
posted by エンディングノート at 12:23 | エンディングノートとは
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。